<< マルメで舌鼓☆-2011晩秋 ... my favorites in... >>

tea time in Windsor -2011晩秋 in UK

b0248135_10195550.jpg

2011年内のupを試みるも思いっきり年を跨いでしまった昨年晩秋の旅の記録です。
(→第1弾はコチラ/第2弾はコチラ
             ーーーーーーーーーー
ロンドンから30分弱でたどり着いてしまうお城の町、ウィンザー。
友だちが暮らしているのでウィンザー城、アン女王、イートン校・・・というより
Tちゃんの町、というのがわたしとしてはしっくりきます(笑)
(*参考:女王陛下のお宅訪問

前来たときより駅ナカが充実していてカフェやチョコレートショップ、雑貨屋さんが
たくさん入って賑わってました。
駅まで出迎えに来てくれたTちゃんとバギーの中で目をくりくりしているKくんとも
ご対面〜ゆるゆる家に向かいます。
こぢんまりと温かみのある家々が立ち並ぶ通りでは秋色あじさいがシックに
咲き誇り周囲の風景にしっくり溶け込んでー美しい絵画のよう・・・。
T家は石造りで雑誌country livingに出てきそうな味わいあるおうちです。

キッシュを食べながらおしゃべり。
一年ちょっとぶりの再会。
その間、彼女は母になりわたしは仕事を辞めーいろんな変化が起こったんだね!ーと
時の流れにしみじみしつつ旅先でこうして誰かの家に立ち寄れるって心底ほっとするし
和むしでああ、なんて幸せ。ただただありがたいひととき。
まだ1歳にもなっていない赤ちゃんがいるから早めに切り上げようとしたのについつい
会話が弾んで結局何時間も滞在。。
夕暮れどきになってようやくロンドンに戻ったのでした。

この日のすてきだったもの、こと。



☆ Tちゃんとの再会&心ゆくまでおしゃべりした時間
☆ Kくんのangel smile。つるっつるぷにゅぷにゅのお肌。
☆ Tちゃんオットぎみのお手製スコーン(激ウマ!)
☆ 秋色あじさい
☆ ウィンザー駅で眺めた夕焼け
☆ Tちゃんちの味わい深い木枠の窓。存在だけで絵になるなんともフォトジェニックな窓。
☆ 列車で隣になった”Lovely !” なおばあちゃんとの会話
(74歳の一人旅だって!わたしも目指すぞ~)

人生のすばらしいものにたくさん出会えた1日でした。

Kちゃんがまだ小さいのにロンドンにも来てくれてこうしておうち時間まで
作ってくれてホントありがとね~^^ (続く)

           ーーーーーーーーーー
Tちゃんちのお向かいさん。お庭がかわいすぎっ。
b0248135_102033100.jpg

秋色あじさい。庭のあじさいを自宅のテーブルにそっと活ける。そんな生活憧れ・・・
b0248135_10221873.jpg

くだんのスコーンは撮り忘れたけど。。なぜか滞在中あちこちでビーツを食しました。大好きな野菜。
b0248135_10231549.jpg


さて。UK編は(完)です。お次はどこかな〜?
[PR]
by iegoccochi | 2012-01-06 10:24 | 異国の風
<< マルメで舌鼓☆-2011晩秋 ... my favorites in... >>