<< my favorites in... tea time in Win... >>

マルメで舌鼓☆-2011晩秋 in Sweden

b0248135_111042.jpg

2011年内のupを試みるも思いっきり年を跨いでしまった昨年晩秋の旅の記録です。
(→その1/その2/その3)
             ーーーーーーーーーーー
愛するイギリスを後に次は北へ向かいます。
ロンドンから1時間ちょっとでデンマークはコペンハーゲンに到着。
空港の床は全て温かみあるフローリングです。(フィンランドもそうだった!)
明かりも落ち着いててとってもシック。
無駄な広告もないしベンチやテーブル、あらゆるものがスタイリッシュ。
シンプルさと温かさの共存。さすがデザイン&インテリアの国!

南スウェーデンに住んでいる友人Sちゃんが空港まで来てくれてて列車に乗り換え
30分くらいでもうスウェーデン。
彼女は日本の北欧ブームがくるずーっと前から現地に住んでるので本当、
いつ訪れても頼りになるありがたい存在。。。

Sちゃんが暮らす石畳の愛らしい町ルンドに滞在させてもらいながら隣町のマルメの
アンティークショップを廻ったりしてあっという間の2日間。
わたしとSちゃんコンビはこれまでもバイヤーさながらの嗅覚で(笑)お店を見極め
すてきな品々に出会ってきたけど今回は欲しかったドイリーの品揃えもイマイチで残念無念。

買い物しすぎるなってことだなあこれは。。。と気を取り直し、いざ!ランチタイム。



マルメに新しくできたばかりというSちゃんの旦那さまおススメの
オーガニックレストランへ行きました。ーこれがもう大当たり!
b0248135_1111691.jpg

まず店内が明るくて店員さんがとてもフレンドリ〜^^
スウェーデン語は”hej !"(ヘイ!)がこんにちは、で皆にこにこしながら"hej!”って言います。
インテリアもシンプル&ナチュラルでグリーンが映えてここちよい。
よく見ると一斗缶をリメイクしてあったりお洒落なエコインテリアも参考になるなあ。
なんていうのか窓枠からメニューボードから隅々にお店の”soul"を感じるの。
だからなのか市内から離れたわかりにくい場所なのに続々とお客さんがやってきます。
b0248135_1113559.jpg

そして肝心のお味は・・・お、おいしい~☆☆☆☆☆ (←わたし的には5つ星!)
その日のランチメニューはベジフリッタータとサラダ、雑穀パン&コーヒーでした。
ランチプレートの前菜だけはブッフェになってて当然のごとく2往復。
近所にあったら週の半分くらいは通ってしまいそう。。っていうかバイトしたい!(笑)

お店の名はchez MADAMEといいます。

大満足なランチを終えて、オーガニックストアなどいくつか周った後、居心地よいS子邸へ。
Sちゃんがごはん用意してくれてる間、子どもたちと絵本読んだりリカちゃん人形で遊んだり。
なんだかまるでここに住んでるみたい?てな勘違いを何度もしそうになるほどすっかり
S家に溶け込み和んでいたわたしでした。(つづく)

                ーーーーーーーーーー
S家もほ〜んとステキなの!子どもたちが起きる前に早朝ダイニング集合。
紅茶飲みながらガールズトーク。。夜明け前のすてきな時間です。
b0248135_1124276.jpg

おそらくこの組み合せスウェーデン人の鉄板food。毎日食べてるから?オットぎみは190センチくらいある〜
b0248135_1151549.jpg

インテリアショップもいろいろ廻って目の保養シマシタ!うっとり。あ、ここはIKEAじゃないよ〜笑。
b0248135_1163247.jpg

b0248135_1175449.jpg

お花屋さんもたくさんあってどこもため息でる美しさ。パリっぽいフェミニンなショップ多し。
b0248135_1118519.jpg

ピンぼけだけど〜@オーガニックストア。パッケージがとっても可愛いんだなあ。さすがデザイン産業先進国!
b0248135_1191252.jpg

さて。2011年晩秋旅の記録ラストはお隣の国に舞い戻りますよっ。
[PR]
by iegoccochi | 2012-01-06 10:35 | 異国の風
<< my favorites in... tea time in Win... >>