<< そら豆とトマトのパスタ あやめかぶ >>

happy aging!

b0248135_18331127.jpg

この数ヶ月くらいずっと気になってるすてきな女性笹本恒子さん♪
キャリア70年(!!!)の現役フォトグラファーでいらっしゃいます。

96歳まで周囲に自分の年齢を明かさず仕事をしてたある日、ま、そろそろ
いいかしら〜、と年齢をカミングアウトしたところ皆が仰天しまくって
大手新聞社に取り上げられるは徹子の部屋に出演するはで急に時の人になってしまった
とのこと。いや〜だってどうみてもー実年齢マイナス25歳くらいに見えます。。。

わたしはあるときラジオで初めて知ってその美しい日本語、丁寧な話し方に
魅了され、張りのあるとーってもすてきな声に97歳と聴いて二度びっくり!

で。先日新刊が出たのですかさず購入、一気読み。
うん。。。謎がとけました。
なぜこんなにシアワセに満ちあふれきらきらと老いを楽しんでいらっしゃるか。
思い立ったら即行動!おしゃれ心 with クリエイティビティ!健康は日々の手作りごはん!
そしてー恋心。かわゆし。



そう。何から何までチャーミング。そして根っからのクリエイター。
大正生まれで戦争や数々の大震災や不況に高度経済成長など日本の歴史を
リアルに体験されている恒子さんですが、戦時中も戦後モノ不足のときも
一貫として好きなこと、好きなモノー要は自分の声に忠実に従って歩いてこられたん
だなあということが数々のエピソードから窺えます。さらに好感持てるのが
"がんばってここまできました!""努力の賜物なんです!"なんてトーンはまるで
なくていたって軽やか。自然のままに・・・。そこが本当にしなやかですてき。

すてきなおばあちゃんといえば、わたしの故郷山口出身の宇野千代さんが
真っ先に思い浮かびますが(祖父が千代さんの大ファンだったので子どもの頃から
よく千代さん語録を聞かされたりサイン本が贈られたり(笑)してました)
他にもターシャー・チューダーにグランマモーゼス、すきなおばあちゃんは
みな受け身でなくいくつになっても自ら人生を切り拓いてるクリエイターだなあ。
何かに依存することなくしかと地に足つけて、でもお洒落で粋でかわいくて。
他人がどう言おうと何が自分にとって一番しあわせなのか、ってことがはっきりしていて。

先日観た映画も人生の最後を迎えるおばあちゃんが主人公の作品でしたが(また書きますー)
悔いない人生っていうのは何かすごいことを成し遂げて足跡を残す。っていうことも
ひとつなのかもだけどそれは他人がそう評価することであって、実はただただ本来の
自分でいる、光も闇も含めてこれがわたしの人生なのよ、って受け入れて心地よくごきげんに
過ごしていればそれで万事OKなのではないかなあと思ったりする。
それが最近のいくつかの出来事や本や映画etc.を通じて感じてるメッセージ。

いつか生の笹本さんにお目にかかりたいなあ^^
ここ最近ずっと願い続けているわたしです。。。
b0248135_18341429.jpg

これは『暮らしのおへそ』の最新刊に載っている恒子さん。笑顔ステキすぎ♡
[PR]
by iegoccochi | 2012-03-05 18:40 | 読書の時間
<< そら豆とトマトのパスタ あやめかぶ >>