<< なついろ、シャビーブルー♪ スウェーデンみやげ >>

ひびくことば。

b0248135_11423358.jpg

先日、デイライト・キッチンのイベント『ちいさなたびワークショップ〜
玄米のとぎ汁乳酸菌作り〜
』に行ってきました。

もともと発酵、という言葉には反応しやすいワタシ、
乳酸菌のワークショップ、ということで気軽に参加したところ
後半は仙台ご出身のゆんたみきこさんの311のこと、それ以降の
想いや活動についてもいろいろお話くださり、日常にかまけてふっと
忘れそうになっていた気持ちを改めて感じることができた濃厚な時間となりました。

*ゆんたみきこさんについてはちょうど友人主宰のサイトに
素晴らしいインタビューが掲載されています→

        ----------------------
震災と原発事故を経て、私たちの価値観は社会の根底から
大きく揺らぎ、本当に大切なものはなんなのか、
それぞれが深く問い直しを求められています。
安心であるとはどういうことか、健やかであるとはどういうことか。
当たり前のことが、当たり前でなくなったとき、
それは私たち自身が、これからの新しい時代を担う、
確かな価値観を新たに創造するときに来た、とも言えます。
私たち、そしてそれに続く子供たちの未来が、安心で、健やかで、
希望に満ちたものでありますように。
ちいたびJapanさんの本ワークショップ案内から抜粋)
       ------------------------

こころからの本当の自分のことばってなんてパワフルで
人の気持ちを揺り動かすのだろう・・・
みきこさんのお話は信じられないくらいわたしのこころの
ひだを大きく揺るがしてさざ波くらいの揺れだったのが最後は
大波くらいになって感情の奥深いところまで沁み入りました。

本当のまごころ、信念っていうのはいわゆる”情熱”的な熱さでもがんばろー!な
こぶし振り上げ系でもなくみきこさんのような静かだけど揺るがない芯があって、
言ってることとやってることに無理、矛盾がない状態に宿るものなんだなって。

いい時間を過ごせました。

あらゆる情報が飛び交う中で、一番自分にしっくり腑に落ちることって
今回のように安心な気持ちで志を分かち合えるような空間の中で語られること。
そんな循環、こころのよりどころの輪が身近にあることの大事さ。
そしてそんな輪をまた広げるお手伝い、自分なりのカタチで関わりたいな。

              ***
あ、乳酸菌ちゃん、我が家のキッチンカウンターにて暑さに負けず
発酵中〜来週あたりからいただけるかな。
b0248135_11493464.jpg

自家製植物性乳酸菌。
そのままでもよし、調味料としてもよし、豆乳と混ぜてラッシーのようにも、
ヨーグルトのようにも楽しめる万能選手だそう♪楽しみっ。

それから写真のバッグにつけてるバッチは支援グッズのひとつだそうです。
ご興味ある方はコチラを参照してみてくださいね。
この色はカヒミ・カリイさんとお揃いのカラーらしい♪
[PR]
by iegoccochi | 2012-07-16 11:54 | おでかけ
<< なついろ、シャビーブルー♪ スウェーデンみやげ >>