人気ブログランキング |

カテゴリ:異国の風( 6 )

something great

b0248135_22271741.jpg

昨年ひょんなことから出会った(あ、正しくは"助けてもらった”^^;)
デンマークのKarinaさん。
春まで休暇だと思ってたら、ふいにお返事がきました。

緑あふれ、抜けるような青空の南の島から戻ってきてコペンハーゲンの
グレイな空とのギャップに打ちのめされているそうです(笑)

あまりに美しかったから、とスリランカのAdams peakというところで
撮ったという写真も送ってくれました。
写真って「今、その瞬間」を捉えるものなんだ、って改めて思い知る一枚。

ああ・・・なんて、なんて美しい!!!夕陽が織りなす光の世界。
神さまが降りてきそう。。そう思わずにはいられない神々しさ。
天からの贈りもの。

思えばKarinaさんとの旅先での出会い自体も神さまからの贈りもの。
こうして折に触れてきれいなもの楽しいことを共有していけるといいな。

なにはともあれ圧倒的な美しさと光のグラデーションをここでshareします!
ご堪能あれ。
by iegoccochi | 2012-01-08 22:23 | 異国の風

my favorites in コペンハーゲン-2011晩秋in Denmark

b0248135_8371471.jpg

2011年内のupを試みるも思いっきり年を跨いでしまった昨年晩秋の旅の記録です。
(→その1/その2/その3/その4)
             ーーーーーーーー
翌日はSちゃんと一緒に再び列車でコペンハーゲンへ。
ただただ石畳の愛らしい通りを歩いているだけで楽しい町ー。
コペンハーゲンといえばチボリ公園やニューハウンが有名だけど
ここでも暮らしてるような街歩きをすることにして路地裏をぐるぐる。
(ちなみにコペン観光王道といえばこんなルート!)←この街歩きも好きです^^
前と比べて変わったことといえばローフードレストランがあちこち点在してたこと。
世界的潮流なのね〜。でも寒い国なのにrawで大丈夫?!(。。。といらぬ心配)

で。今回の街歩き、ブックカフェPALDANがすっごく気に入りました!
今でこそブックカフェはいろいろできたけどここはデンマーク初の歴史ある
ブックカフェなんだそう。(実に1895年オープン...Wow!)
インテリアはいわゆる”北欧”テイストとクラシカルな建物とがいい感じに
融合してて何時間でも過ごせる心地よさ。
でもなんといってもお客さんが皆ゴキゲンで寛いでるからお店全体がいい雰囲気を
醸し出してるんだろうな〜。
ああ・・・ここも近所にあったら週の半分くらい通いそう。
そしてー

read more...
by iegoccochi | 2012-01-07 08:57 | 異国の風

マルメで舌鼓☆-2011晩秋 in Sweden

b0248135_111042.jpg

2011年内のupを試みるも思いっきり年を跨いでしまった昨年晩秋の旅の記録です。
(→その1/その2/その3)
             ーーーーーーーーーーー
愛するイギリスを後に次は北へ向かいます。
ロンドンから1時間ちょっとでデンマークはコペンハーゲンに到着。
空港の床は全て温かみあるフローリングです。(フィンランドもそうだった!)
明かりも落ち着いててとってもシック。
無駄な広告もないしベンチやテーブル、あらゆるものがスタイリッシュ。
シンプルさと温かさの共存。さすがデザイン&インテリアの国!

南スウェーデンに住んでいる友人Sちゃんが空港まで来てくれてて列車に乗り換え
30分くらいでもうスウェーデン。
彼女は日本の北欧ブームがくるずーっと前から現地に住んでるので本当、
いつ訪れても頼りになるありがたい存在。。。

Sちゃんが暮らす石畳の愛らしい町ルンドに滞在させてもらいながら隣町のマルメの
アンティークショップを廻ったりしてあっという間の2日間。
わたしとSちゃんコンビはこれまでもバイヤーさながらの嗅覚で(笑)お店を見極め
すてきな品々に出会ってきたけど今回は欲しかったドイリーの品揃えもイマイチで残念無念。

買い物しすぎるなってことだなあこれは。。。と気を取り直し、いざ!ランチタイム。

read more...
by iegoccochi | 2012-01-06 10:35 | 異国の風

tea time in Windsor -2011晩秋 in UK

b0248135_10195550.jpg

2011年内のupを試みるも思いっきり年を跨いでしまった昨年晩秋の旅の記録です。
(→第1弾はコチラ/第2弾はコチラ
             ーーーーーーーーーー
ロンドンから30分弱でたどり着いてしまうお城の町、ウィンザー。
友だちが暮らしているのでウィンザー城、アン女王、イートン校・・・というより
Tちゃんの町、というのがわたしとしてはしっくりきます(笑)
(*参考:女王陛下のお宅訪問

前来たときより駅ナカが充実していてカフェやチョコレートショップ、雑貨屋さんが
たくさん入って賑わってました。
駅まで出迎えに来てくれたTちゃんとバギーの中で目をくりくりしているKくんとも
ご対面〜ゆるゆる家に向かいます。
こぢんまりと温かみのある家々が立ち並ぶ通りでは秋色あじさいがシックに
咲き誇り周囲の風景にしっくり溶け込んでー美しい絵画のよう・・・。
T家は石造りで雑誌country livingに出てきそうな味わいあるおうちです。

キッシュを食べながらおしゃべり。
一年ちょっとぶりの再会。
その間、彼女は母になりわたしは仕事を辞めーいろんな変化が起こったんだね!ーと
時の流れにしみじみしつつ旅先でこうして誰かの家に立ち寄れるって心底ほっとするし
和むしでああ、なんて幸せ。ただただありがたいひととき。
まだ1歳にもなっていない赤ちゃんがいるから早めに切り上げようとしたのについつい
会話が弾んで結局何時間も滞在。。
夕暮れどきになってようやくロンドンに戻ったのでした。

この日のすてきだったもの、こと。

read more...
by iegoccochi | 2012-01-06 10:24 | 異国の風

my favorites in London-2011晩秋

b0248135_13183042.jpg

2011年内のupを試みるも思いっきり年越ししてしまった2011年晩秋の
旅の記録です。(→第1弾はコチラ
       ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
国内外問わず見知らぬ土地へ行くと必ず押えたいのが居心地よいカフェに
公園、美術館や博物館。
ロンドンにはたくさんたくさん知的好奇心を刺激する文化施設がありますがー
今のところV&Aが一番のお気に入り!
世界中の一流デザイン、彫刻、工芸品に囲まれる時間はただただ至福のひととき。

ルーシー・リーのアトリエ(再現版)や器、世界中のガラスにシルクロードの織物や
装飾品・・・何度見ても飽きることなく引き込まれる本物のアートの世界。

ウイリアムモリスデザインが美しすぎるカフェは週末など激混みなので平日朝一番を
狙っておじいちゃんおばあちゃんに混じって過ごすのがよさそうな気がしています。
重厚だけどどこかモダンなこのカフェにいるとなんだか身も心もエレガントに
なれるような錯覚に陥ってしまい、時間の流れもゆーっくり。。。

クラシカルなロンドン、モダンなロンドン、ポッシュなロンドン、アーティーなロンドン・・・

read more...
by iegoccochi | 2012-01-05 13:13 | 異国の風

今年の旅振り返り〜Stroud in UK

b0248135_15164533.jpg

先月11月にイギリス&北欧へ出かけてました。
年内駆け込みで旅の記憶をメモメモ。。

イギリスはなんだろう、毎度到着した瞬間から異国なのに
異国って気がしなくて肌に合うっていうのかほっとする感覚の国です。

今回はロンドンを拠点にしつつ近郊を日帰りで周り、続いてデンマークに向かう旅計画。
クリスマス前だったこともあり街はきらめき晩秋なのに思いのほか寒すぎず
旅するにはいい時期でした。

この度どうしても行きたかったのがコッツウォルズ地方。
どの町に行くかなーと考えたとき今回はオーガニック市をクローズアップしようと
Stroudに決めました。
(ちなみに去年はアンティーク市三昧!のUK旅。。。その模様はコチラ→

このエリアはチャールズ皇太子が所有&運営されている農場もあったり本当に緑豊かで
自然にやさしいオーガニック農園などがぎゅっと詰まっているとのこと。
中でもstroudで開催されるオーガニック市はイングランドで一番クオリティが高いとか。

そんな情報を得て、ロンドンについた翌日パディントンから朝一番の列車に乗って
一路stroudへ。1時間半ちょっとくらいかな。
車窓から田園風景を眺めたりボックス席で楽しげにカードに興じてる
おばあちゃんたちを見てたらあっというまに到着です。

read more...
by iegoccochi | 2011-12-30 15:42 | 異国の風