<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今年の旅振り返り〜Stroud in UK

b0248135_15164533.jpg

先月11月にイギリス&北欧へ出かけてました。
年内駆け込みで旅の記憶をメモメモ。。

イギリスはなんだろう、毎度到着した瞬間から異国なのに
異国って気がしなくて肌に合うっていうのかほっとする感覚の国です。

今回はロンドンを拠点にしつつ近郊を日帰りで周り、続いてデンマークに向かう旅計画。
クリスマス前だったこともあり街はきらめき晩秋なのに思いのほか寒すぎず
旅するにはいい時期でした。

この度どうしても行きたかったのがコッツウォルズ地方。
どの町に行くかなーと考えたとき今回はオーガニック市をクローズアップしようと
Stroudに決めました。
(ちなみに去年はアンティーク市三昧!のUK旅。。。その模様はコチラ→

このエリアはチャールズ皇太子が所有&運営されている農場もあったり本当に緑豊かで
自然にやさしいオーガニック農園などがぎゅっと詰まっているとのこと。
中でもstroudで開催されるオーガニック市はイングランドで一番クオリティが高いとか。

そんな情報を得て、ロンドンについた翌日パディントンから朝一番の列車に乗って
一路stroudへ。1時間半ちょっとくらいかな。
車窓から田園風景を眺めたりボックス席で楽しげにカードに興じてる
おばあちゃんたちを見てたらあっというまに到着です。

read more...
[PR]
by iegoccochi | 2011-12-30 15:42 | 異国の風

長州時間。

b0248135_17482595.jpg

帰省中。

山口は瀬戸内海と日本海に囲まれた場所。
実家は瀬戸内側だけど気分を変えて日本海側に来てみました。

冬の海、大好きなんだなー。
よく晴れ渡っていると、えも言われぬコバルトブルー~エメラルドグリーンの
グラデーションがきらきら水面に反射してその変化たるや一秒単位
いやもっとミクロ???かもー自然界の贈り物にじんとします。
こころの底から深呼吸。最高!
今年のあんなことこんなこと全部この海が吸い取って清めてくれそう。。。

県内には道の駅も点在してるのでドライブ途中にあちこちお立ち寄り。
こちらは萩にある「しーまーと」という海産類中心の道の駅。
山陰沖一帯で穫れる”のどぐろ”を買いました。

市場の様子など...
[PR]
by iegoccochi | 2011-12-29 17:52 | おでかけ

茅の輪くぐり

b0248135_18172891.jpg

昨日までクリスマス〜☆と街がざわめいてたかと思うと
一日明けたとたんオーナメントやリースはセールに。無念。。。
年越しそばや新年飾りで賑わう代々木上原&八幡界隈。
師走ムードむんむんです。

そんななか。
今日は朝から代々木八幡にお参りして年越しの大祓の形代(かたしろ)
を購入し今年のさまざまな禊と来年の無病息災のお祓いを社務所に
お願いしてきました。

実は大祓のことも知らず、ご近所の神様に今年一年の感謝を・・・と
出かけたのだけど、たまたま神社の入り口でご一緒になったご婦人が
今年は代々木八幡の800年記念祭があったばかりで特別な年であること、
年二回の茅の輪くぐりの季節で大祓をお願いするといい、ということを階段を
登りながら教えてくださったのでこれは何かのお導きかも・・・と
初めて形代なるものに祈願をお願いしたのでした。

今年は仕事を辞めたりいろいろな転機の一年だったからとっても
ありがたい締めくくりになったなー。実に清々しい気持ちっ。
大切な神事について親切に教えてくださった上品なご婦人に感謝☆

代々木八幡については30日がその行事になるので気になる方はゼヒ!
茅の輪のくぐり方もお作法があって(ちゃんと書いてあります)
日本人でありながら知らないことが多いなあと思ったお参りでした。

ちなみに。帰り際恋みくじというのを引いてみたところー(←独身アラフォー。)

        結婚:神に願えば年内に叶う

むむむ・・・あと数日で年内終わるんですけど^^;
いや!まだあと数日。何があるかわからないよね???
ということで改めて神様に(真剣に!)願ってみました。

結局煩悩だらけのお参りになったとさー(笑)
[PR]
by iegoccochi | 2011-12-26 18:02 | 大好き代々木上原

クリスマス

b0248135_2143884.jpg

メリークリスマス!

写真はフォトスタイリング講座の課題に提出してみた一枚。
先月訪問したイギリスとスウェーデン&デンマークでふと
インスピレーションを得て、山小屋で迎えるラスティックな
ホワイトクリスマス・・・をイメージしました。
(↑現実は大違いなのですが^^;)

この旅の模様もアップしたい〜と思いつつ先延ばしてるから
年内にアップしよう。。。

ところで、そのデンマークの滞在を終え、いよいよ帰国だ〜と
空港に向かった際のちょっとしたエピソードを。

フライトは早朝だったから早めに地下鉄の駅に向かい、余裕綽々で
空港までの切符を買おうと販売機の画面を眺めたところなんと・・・
表示がデンマーク語だけ!え〜こ、こんなことって!!!と焦っていたら
通りがかった女性がとても親切なことに状況を察し切符を購入してくれて、
その上、"大した額じゃないからいいのいいの”、とお金も受け取らずー
とにかくこの列車に乗っちゃいましょ!と促してくださったのでした。
(ちなみに切符販売機は下のほうにちゃんと英語表示ボタンがあったらしい。汗)

read more...
[PR]
by iegoccochi | 2011-12-25 21:05 | フォトスタイリング

家族の庭

b0248135_224610.jpg

先月イギリス映画『家族の庭』を観てきました。
監督&脚本は社会派マイク・リー。
10年くらい前に『秘密と嘘』を観て以来この監督の大ファンに。

どの作品も"家族のつながり"がテーマの根底にあって、母と子の確執とか
人種のこととか労働階級家庭のやるせなさとか真っ正面から家族の暗部を
浮き彫りにしつつ再生のカタチを描いている方。

今回は黄昏時を迎えようとする仲のよい熟年夫婦とその家族や友人たちとの
交流が夫婦が借りているロンドン郊外の市民菜園の四季を織り交ぜながら
表現されていました。
リー監督作品にはいわゆる旬の俳優さんたちは一切出てきません。
皆さん、超演技派。だからそのリアリティったらものすごいです。

愛に満ちた熟年夫婦の穏やかな会話にほっこりしつつも
その夫婦宅に集う孤独を抱えた友人たちの哀しみや切なさが
痛くて痛くてしかたなかったり、家族に愛を上手く表現したいのに八つ当たり
するしかできない身内の面々にやるせなさと切なさを感じたりーもはや演技とは
思えぬ生々しい場面の数々に自分の感情もいつのまにか同化しておりました・・・。

read more...
[PR]
by iegoccochi | 2011-12-16 11:36 | 映画の時間

スウィート・ヒアアフター

b0248135_20434243.jpg

よしもとばななさんの新刊『スウィート・ヒアアフター』読了。

スウィート・ヒアアフター、を直訳すると甘い来世。
主人公がある日突然臨死状態になってしまったことで、
これまであたりまえのように過ごしていた日常の風景や人間関係が
まったく違う角度や温度に映るーなんだろう、表面的なものから
本質なものへーそうまるで今年の311以降に多くの日本人が感じたように。

悲しい出来事に直面しているこころの揺らぎをそっとやさしく
包みこんでくれるような人々との出会い。
小さくも確かなひかりを主人公は見いだして、沖縄の方言でいう
"まぶい"(魂)を一度失ってそうしてまた取り戻して・・・
一度壊れたこころを再生するのは並大抵じゃないって思うけど
でもこの本のようなプロセスはひとつの再生のカタチだと思いました。
人と人が寄り添えば本当は果てしなくやさしくあったかいんだよね。

感情のヒダを頭で理解しようとする、というんじゃなくてこころの内側で
どう響くか、どう感じるか。ばななさんのお話には特にそういう
”感じるチカラ”を毎回呼び覚まされる気がします。

そしてそういう感性を研ぎすましていればどんな時代、どんなことが
起きたってきっと大丈夫ーなんてね。ちょっと大げさかな。でもそう思うの。
viva ばななワールド!
[PR]
by iegoccochi | 2011-12-15 17:04 | 読書の時間

ようやく。

b0248135_20243647.jpg

ようやくブログを再開しました〜。

ただいま窪田千紘先生フォトスタイリングレッスンにて
テーブルフォトのイロハを勉強中。

ーといっても早いもので1月でベーシッククラスは終わり。
進化してるのだろーか?!
技術的レベルはさておき日頃の暮らしへの向き合い方とか
身の回りのモノたちへの心持ちはずいぶん変わった気がします。
まさに窪田先生の仰るビジュアルパワーのおかげかも。

くらしをすてきに彩るのは豪華絢爛なインテリアや食器じゃなくても
自分の"好き"を深く掘り下げ創意工夫することで何十倍も楽しくなる〜♩
これまでもそうだと思ってはきたものの何だろう、ただ漠然とそう
感じる、ってくらいだったのだけど体系化された講義で深く再確認
できたというか、そっかーだからそう感じてたのか〜と自然に
腑に落ちる感覚というか。

多様なスタイリングを通して、自分では発想しえないテイスト合わせ
なんかも毎回あって新たな発見の連続デス。ただただ楽しいっ☆
そんな瞬間を大切に積み重ねていきたいな、と思っています。
[PR]
by iegoccochi | 2011-12-14 16:04 | はじめまして