人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ライラック

b0248135_1533488.jpg

世の中的にはGWですね!
わたしは後半にちょっとのんびりするけど前半はカレンダーどおり。
今日は夕方から友人宅にお邪魔してとことん食べて飲んで
しゃべりまくる(!!!)そんな時間を過ごす予定デス。楽しみっ^^

いやあ。この一週間は、どっどど どどうど どどうど どどうー
by 宮沢賢治『風の又三郎』ーな感じで過ぎ去ってたので
部屋にお花も飾ってなかったけど、ようやくこの季節大好きな
ライラックとスカビオサを買ってきて、ソファーやチェスト周りに
飾ったら、室内が5月モードになってきました^^
花瓶は本当は酒器だけどライラックといい感じの組み合わせ♡
スカビオサはまた次回にお披露目しますー。

さて。
堀口珈琲で買ったばかりのコーヒー豆を挽いて、夕方の宴まで
しばしのんびりしようっと。
by iegoccochi | 2012-04-29 15:38 | インテリア

日曜の夜、キャンドルナイト。

b0248135_2150356.jpg

先週からフルタイムの仕事に復帰しました。
半年以上の充電期間。
その間やりたいことやって行きたいとこいってー
人生の長い夏休み、春まで持ち越しましたねえ。笑
でもいい熟成期間だったと思えます。
17年間走り続けたあとには。

で。
今度のお仕事、プライベートで取り組んでることと境が
ない業種で感性の刺激を受けられて、できれば通勤電車に
揺られなくてすんで高いビルに囲まれてない静かな環境が
よくて緑もあったら最高!と思っていたらー奇跡が起こりました。。。
(書きながら改めてなんて都合のいい願望だったんだろうと。汗。でも
願うぶんには誰にも迷惑かけないんだしダメもとで願うに限りますよっ、いやホント^^)


異業種ではありますが好きな分野なので、どんな考え方もおおらかに
受け入れて向き合っていければと。
こういうバイブスって間違いなく周囲にも伝染するものだしねえ。

ひと月前にはまったくつながるとは思えなかった世界に
突如つながってー想像もしなかった人に会えたり、関われると
思えなかった機会が急に目の前に広がってきたこの1週間。

結果はどうであれまずは一歩を踏み出してみる!
ということを理屈でなく身を以て体験できたことが実は
一番うれしいことかもしれないです。

そしてわたしは何か具体的なゴールを設定して努力を重ねる目標達成型、
というよりひらめきや感覚的なことに導かれるまま選択する超・直感型
(あるいは行き先不明型。笑)ということも改めて実証されたような気が^^;;;
ハイリスクな人生かもしれないけど、まあそういう生き方がわたしらしい、かな。
人生の手綱は自分で握る。自由な選択と引き換えに責任もちゃんと背負う。

というわけで。
なんだかんだで先月下旬から今月に入ってずっとパタパタしてしまってるけど
ありがたい気持ちで毎日を過ごしています。

今日はちょこっとだけアースデイにも立ち寄れたのでエコな気分と
ともにキャンドルでちょっと一息。

それにしても夜じゃなくて午前のひかりで早く写真撮りたいよー。
by iegoccochi | 2012-04-22 21:53 | つれづれ

続・5月のhome art lesson(業務連絡)

先日ご案内させていただきました、来月のワークショップについて
本日を持ちまして満席となりました!
参加表明いただいたみなさま、ありがとうございます♡
現在キャンセル待ちとなってしまいますが、お申し出ございましたら
今後空きが出た場合優先的に参加ご案内させていただきますので
遠慮なくご連絡くださいませ。

それにしても。。。
豆板醤が効いたのか今回は動きが早くてびっくりです。。。

ーというわけで今日のところは取り急ぎ業務連絡でした〜☆

また次回からは通常どおりオタクな話題満載記事(笑)に戻ります。
ではでは。

イエゴコチ
by iegoccochi | 2012-04-18 21:33 | home art lesson

ロベール・ドアノー

b0248135_2119568.jpg

昨日、大好きなロベール・ドアノーの写真展に行ってきました。
ああ・・・本当に贅沢な贅沢なひとときだったな。
期間中もう一回は行くな。うん。

その後すっかり触発され、ミュージアムショップで買ったドアノーの回想録を
今夢中になって読んでるところ。作家でもある堀江敏幸さんの翻訳も絶妙すぎる。。
読後感は3行ブックレビュー アート編と称してまた近くシェアしようかな。

で。そんな”イメージの釣り人”と評される日常ドラマを切り取る達人の写真を
たくさん目にしてわたしのドアノー的(ーなんともおこがましすぎるの
だけど日常の素朴な光景をカメラに収める、という意味で。。)フォトってーと
過去2年くらいの画像を遡ってみたところこの写真(inキューバ)を思い出しました。
ドアノーみたいなさりげなさはまるでなくて思いっきり”さあ!撮りますよ〜”って
レンズ向けたカメラ目線バッチリショットだけど。笑
b0248135_21214166.jpg

コンデジで撮ってるから一眼ほど鮮やかでないけど、えも言われぬ満面の笑みが
まぶしすぎて眺めてるだけで無条件にこちらもにんま〜りhappyになる大好きな2枚です。
首都ハバナから東に何時間も移動してたどりついたとあるちいさな町にて。
b0248135_21211815.jpg

国全体の空気や人々が”ゆるっ”としていてとにかく居心地よかったなあ。
まあキューバの話はまたいつか。

シチュエーションやストーリーをイメージして作り込むスタイリングフォトも好きだし
こういうささやかな人々の日常を切り取る視点を持ってレンズを覗くのも大好き。
そのすてきな一瞬を見逃さないっていう意味でどっちも楽しいし自分の中の
アート魂、揺さぶられるのであります♪
by iegoccochi | 2012-04-14 21:21 | お気に入り

5月のhome art lesson♪

b0248135_1003321.jpg

リネンやコットンのシャツ一枚でも過ごせるようになった今日この頃。
一番すきな素材で過ごせる季節到来でウレシイです。
           
さてさて。
来月のhome art lessonのご案内♪
5月はちょっと趣向を変えて、この時期しか仕込むことのできない
手作り”豆板醤”をつくりますよ。お味噌のように熟成期間を置きますが
中華の手作り安心安全調味料はすごく貴重!ぜひご自宅の食卓でも楽しんでほしいです♪

そして、この日のやさいごはん、テーマはずばり「フォトジェニック・チャイニーズ」
おもてなしにも合うチャーミングなカジュアル中華があったらすてきだなあって
思ってたんです。
実はわたし、過去に仕事で北京に3年半駐在していたことありまして中華、には
一家言アリ。。現地で感じた中国四方山バナシ(滞在中ほぼ全域を旅しました。
聞きたいエリアあったら何でも答えます。笑)や現地で撮ったレアな写真もお見せ
しながら楽しい飲茶時間過ごせたらなって思っています〜。
           ーーーーーーー
         満席になりました☆
            (4/18現在)

           ーーーーーーー
           *********
♡これが手作りできちゃうなんて!!!第1弾:豆板醤づくり&
                 フォトジェニック・チャイニーズ♡

今回はアートワークショップに替えて豆板醤づくりをみんなで楽しみます〜。
年間いつでも作れるわけではなくてこの5月だからこそ、の食材が肝なんです。
詳細は当日のお・た・の・し・み☆出来上がった調味料はお持ち帰りいただけます^^
そしてやさいごはんはチャーミングにコーディネートした点心たち。
イメージとしてはこんな感じ・・・あくまでイメージ、ですが^^;がんばります!
 
b0248135_1031945.jpg

 (画像リソース:donna hay magazine issue 58)
・やさいはいつものとおり築地御厨(つきじみくりや)の有機やさいを使用します。
・フードは数々のレシピ開発、レシピ本協力に携わっているやさい料理人Junko
 担当いたします。
・持参するものなど詳細は案内書にも記載いたします。

★日時:5月19日(土)13:30〜16:30
 
★場所:千代田線、小田急線代々木上原駅より徒歩5分のマンションの一室

★料金:3000円(おみやげ付き)

★申し込み:本ブログコメント欄の非公開ボックスをクリックし
 お名前、メールアドレス、ご住所(初回のみ案内書は郵送とさせていただきます)、
 明記の上ご連絡お願いします。リピート参加の方はメールでの申し込みもOKです!
 先着順にて受付とさせていただき折り返し詳細をご連絡いたします^^

・少人数制のアットホームな場です♪
・女性限定とさせていただいております。
・ご参加希望の方へは場所など詳細を別途メールにてお知らせ。

5月の爽やかな風とともに新しいつながりも楽しみにしています♪
home art lesson 主宰 イエゴコチ
by iegoccochi | 2012-04-13 10:35 | home art lesson

続・さくら、さくら♪

b0248135_20161583.jpg

都内ではここ数日がさくらの見頃で盛り上がってますね!
昨日の暖かな陽射しのもと、朝早く代々木公園散歩をしました。
代々木公園loverとしておススメしたいのは公園に入る前に西門〜参宮橋門の向かい、
はるのおがわプレーパークを挟んだところにあるLittle nap coffee standにまず
立寄り、おいしいカフェラテをテイクアウト。(ランチタイムどきだと
その数件先にあるarms(サイト音声有)のサンドイッチも外せないかも〜)
もちろんお手製べんとうに保温ポットに熱い飲みもの、もいいですねっ♪
b0248135_2351829.jpg

それから参宮橋門をくぐってゆっくり園内に入り広場に向かって右手、噴水が
みえる池周辺をのーんびり散策してNHK方面に向かいつつ途中南門に向かうべく
右手に折れる。この流れで歩いて目にする桜並木はすべて絶景です!!!
b0248135_2345613.jpg

ーが。それはあくまで朝の10時頃までの話で、帰り際13時前に公園戻ってくると
人、人、人&ブルーシート、ブルーシート&カラス、カラス・・別の意味で
今の季節のニッポンらしい光景?!に様変わりしておりました。。。(↓これは人が少ない時の光景)
b0248135_2343538.jpg

でも公園ならではの青空の抜け感と池の緑と新緑のみどりのコントラスト
何よりそこかしこに漂うマイナスイオンには無条件で惹かれてしまうのです。

そしてこの季節。さくら以外にも...
by iegoccochi | 2012-04-10 23:13 | 大好き代々木上原

3行ブックレビュー♪続"mother earth”編 &おしらせ

b0248135_922498.jpg

今日はなにやら5月上旬の暖かさにまで気温上がるようですね!
空気がまろやかで鳥のさえずりが心地よい朝です。

さて。
ブックレビュー(続)すっかり時間たってしまいました。
残りを一挙に!
ーとその前にひとつお知らせ。

大切な友だちがこのたびこちらのサイトをリニューアル♪
友人の魅力満載^^こころに響くアロハなメッセージの数々に加えて
magazineスタイルの読み物も増えて初回はミュージシャンのEPOさんも登場。
EPOさんはなんと音楽活動以外にもすばらしい素顔お持ちです!
他、新月・満月更新星占いにロミロミメッセージまで興味津々のラインナップ。
月の満ち欠けとともに一日の終わり静かに沁み込むmahinaの世界、楽しんでみてください☆
ちなみにーわたしは要所要所で小さなお手伝いをちょろっと。。。ね

ーで。いざブックレビュー。
by iegoccochi | 2012-04-09 09:23 | 読書の時間

さくら、さくら♪

b0248135_8352430.jpg

咲き過ぎのため100円!と啓翁桜が7本(枝)も束ねられて
バケツに入っていたのでわたくし、先ほど救済しました。
我が家で第2の命を吹き込んであげてちょっと気持ちよさそう^^

いつも枝ものを飾る定位置とダイニングテーブルとあとはさらに分散して
あちらこちらに。家でお花見できるくらい・・笑

上原商店街の花市場はこうしてときどきびっくりな投げ売り(笑)が
あって楽しいです。
まえもバラ20本100円(やはり花開きすぎ)っていう衝撃もあったしな。

今週末が満開なのかなあ。東京のさくら。
お昼時や夕方は徐々に混み合ってるようなので明日の朝は外出前に
早朝さんぽで朝ごはん@代々木公園、を実行しようと思ってます!
楽しみー。
b0248135_15371751.jpg

by iegoccochi | 2012-04-05 15:37 | インテリア

バナナケーキ

b0248135_17185798.jpg

卯月、に突入ですねー。
先日のブックレビューをだだだーっと書いてから1週間弱の間に
連日ふいにいろいろ動きがでて、年度末をヒトごとのように思ってたら
意外にも3月末はバタバタでした。。。

でもしんどい慌ただしさ、というより前に向かう感じの幸せな慌ただしさ。
こういうときって親しい友人たちの間でも何かしらの変化が起こってたりで
いい連鎖で影響与え合えるってうれしいことだねーってこの間もしみじみ
友と語り合ったところ。ありがたいことであります。

で。
今日はクローゼットを完全にいったん空にして洋服整理をし、プチ断捨離の後は
熟しすぎたバナナが気になってたので満を持してバナナケーキにしてみました。
本当は粉をブレンドしてもちっとしっとり、てな感じに仕上げたかったけど
地粉しか家になくてずっしりな感じのbioバナナケーキ。レーズンくるみ入り。
たまの気分転換に作るだけだから出来上がりがその都度違うところが
わたしの持ち味ってことで^^;

さて。
次回は前回の続きのレビュー書きまーす。
↑マニアック度はより高くなるので気が向いたら読んでください。。。
b0248135_1733751.jpg

by iegoccochi | 2012-04-01 15:58 | お茶の時間